外宮|伊勢かぐらばリゾート千の杜|【記念日の宿】海栄旅館RYOKANS

電話番号0596-39-1200 ご予約はこちら
MENU 伊勢かぐらばリゾート千の杜

外宮|伊勢かぐらばリゾート千の杜|
【記念日の宿】海栄旅館RYOKANS

プラン・料金はこちら

表参道の火除橋を渡って聖域へ。
手水をしてから一の鳥居をくぐり、森を分け入るように樹木に覆われた参道を歩いていきます。
さらに二の鳥居をくぐると、ここから先はより静寂に包まれた世界。
神楽殿を通り、綺麗に掃き清められた玉砂利の参道を歩いていくと御正宮に到着。
こちらには衣食住や産業の神様が祀られています。また別宮と言われるお宮があります。
荒御魂を祀る多賀宮、土地を守る土宮、困難を切り開く風宮など、それぞれの神様にも是非お参りを。

千の杜から伊勢神宮外宮までお車で10分

御正宮 御正宮

御正宮

祭神は豊受大御神。唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)と言われる、建
築様式のご正殿はほぼ内宮の正宮と規模やつくりはかわりませんが、鰹木
が内宮より1本少なく、千木が外削(先端が垂直に切られている)になってま
す。

外宮神楽殿 外宮神楽殿

外宮神楽殿

第二鳥居の向こう、右側にある入母屋造の建物が「外宮神楽殿」。「御神
札授与所」もあり、参拝者のお申し出により御神楽の奉奏、御饌(みけ)を
奉しての御祈祷を取り扱っています。外宮参拝記念の御朱印は神楽殿
にていただけます。

土宮(つちのみや) 土の宮

土の宮

豊受大神宮の大前の御池の向かいに広がる深い杉木立の中、大土乃
御祖神をおまつりする土宮がご鎮座しています。土宮は他の別宮が全て南
面するのに対して土宮だけが東面しています。

風の宮(かぜのみや) 風の宮

風の宮

祭神は級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)
。外宮正宮南方の檜尾山の麓に位置する別宮です。古くは風社(かぜのや
しろ、風神社とも)であったが、1281年(弘安4年)の元寇の時に神風を起
こし日本を守ったとして別宮に昇格しました。

●写真提供:伊勢志摩観光コンベンション機構